古くなった風呂釜は交換すると安全に使用することが可能

男性
  1. ホーム
  2. 水回りを清潔に

水回りを清潔に

主婦

カビやすい場所

風呂周りの改善や環境を整えるということはとても大切です。家の中の水回りの中でも、お風呂は特に特殊な構造をしています。湯船にお湯を張ったまま何日間か使うという人も多いため、お風呂場は常に湿気があり、カビが生えやすいという特徴があるのです。そして、特にカビが生えやすいのが、風呂ふたの裏や細かな隙間です。特に風呂ふたは、保温のために欠かせないものでほとんどの家庭についています。お風呂にふたをして暖かさを逃がさず保てますが、常に水蒸気が風呂ふたの裏にくっつくため、とてもカビやすいのです。そこでおすすめなのが、カビが付きにくい風呂ふたです。例えば銀イオンで作られた風呂ふたは、カビが付きにくく、さらに抗菌作用もあるためおすすめです。また、カビがついた場合でも、掃除のしやすい風呂ふたを検討してみることをもおすすめです。隙間が少なく、一拭きでさっと汚れが取れる構造のものや、おりたたみが出来、使わないときはコンパクトにしまっておけるものなどもおすすめです。しかし、やはり風呂周りはどうしてもカビやすいので、こまめにお手入れする習慣を付けるということがとても大切になります。おすすめの手入れ方法が、着け置きです。風呂ふたを湯船に洗剤と一緒に着け置きにしておくと、とても綺麗にカビなどの汚れを取ることが出来ます。このようにまめに手入れをして、風呂周りを清潔に保つことで、カビによる人体被害などを防ぐことにつながるのです。