古くなった風呂釜は交換すると安全に使用することが可能

男性
  1. ホーム
  2. お風呂に有用アイテム

お風呂に有用アイテム

婦人

湿気や保温に大助かり

風呂ふたは保温効果が高く、お風呂の湯を冷めにくくするのがメリットです。節約を意識した家庭では、洗濯でお風呂の残り湯を使用する事があります。しかし、長時間浴槽に湯を入れた状態だと浴室全体に湿気が存在し続ける事になるので、カビが発生しやすくなるのです。そんな時に風呂ふたがあれば、浴室の湿気を減らせて浴室全体のカビを減らせます。小さな浴槽だとシャッタータイプが合います。自宅の浴槽に合わせてサイズをカッターでカットできる手軽さが評判です。軽いため開閉も容易で、狭い浴室でもコンパクトで場所を取りません。開閉の時にふたを持ち上げて怪我をする事故は多いのですが、シャッタータイプだと巻くだけで入浴できるので子供や高齢者も安心して使えます。よりコンパクトなシャッタータイプを選ぶなら、凹凸が台形型のではなく、三角形タイプが好まれます。開けている時の巻き戻りが困るなら、巻き戻りしにくいタイプを選ぶのがポイントです。常に湿気の中にある風呂ふたのカビを気にする人は多いです。抗菌やカビ防止がされたシャッタータイプを購入すれば、掃除もラクに済みます。耐久も良いので、掃除の時に立て掛けていて倒し破損してしまう心配が減ります。一人暮らしの時にも風呂ふたがあると便利です。ふたを机替わりにしてゆったりとした入浴時間を楽しめます。冬は寒い地方だと、湯を入れている間に冷めてしまう事があるので、浴槽の半分以上に風呂ふたを被せれば効果的です。お風呂周りの改善に、風呂ふたは活用されています。